今日の一枚

魅惑の演舞

a0133648_2027944.jpg



[Tv(シャッター速度)] 5 秒
[Av(絞り数値)] F14
[露出補正] 0
[ISO感度] 100
[レンズ]  EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM




「“一期一会”の精神で・・・」にも他の写真をアップしましたが、
これは打ち上げ花火だけではなくて、扇形の水上花火も入れた写真です。




この撮影をしたとき、偶然横で撮影されていたのが写真教室の講師をしているという男性でした。
写真コンテストの常連で、賞金を山ほどもらっているとのこと・・・。
すごいですね~。


私がまだ写真を始めて二年足らずだと言うと、
いろいろアドバイスをしてくださいました。


1.写真コンテストにたくさん応募しなさい
2.写真クラブに入りなさい
3.師匠を見つけて、一緒に撮影に行きなさい
4.風景ばかりではなく、人を撮りなさい
5.写真雑誌を読みなさい


1と2は、競争することによって上達するから・・・とのこと。
3は、「独学では絶対に上達しない!上手い人に教えてもらえ!」とのこと。

4は、人の一瞬の表情を捉える練習をしたほうが、上達するそうです。
例えば、お祭りで踊っている人の顔とか。
動かない風景を撮るのは誰にでも出来る、と。
シャッターチャンスを逃さないように練習することが大事なんだとおっしゃっていました。


私が今、出来ているのは5の写真雑誌を読むことだけです。
それじゃあダメだ!と随分ダメ出しされました・・・。
もっと頑張らないとダメですね。


その人はフィルムで撮っておられました。
花火やホタルの撮影は、フィルムが一番だ!とおっしゃっていました。
私も少しフィルムで撮影したくなってきました。
でも、フィルムって難しいんですよね~。
少しだけ撮ってみたことはあるのですが、フィルムをやるなら教室にでも通って
きちんと勉強したいですね。



その男性は、今までに200回ぐらい花火大会の撮影をしたことがあるそうです。
ひと夏に5回ほど、全国各地の花火大会を撮ってきたそうです。
その中で、いくつかお勧めの花火大会を教えてくださいました。
遠くて行けない場所が多かったですが、比較的近い場所も教えてもらえたので
後日その花火大会の撮影に行ってみました。


まだ現像していないので、きれいに撮れていたらまた紹介します・・・。
でも、その場で見た限りはいまいちの出来だったので、たぶんアップしないと思います・・・・。
[PR]
by ay-hana19 | 2009-08-23 11:50 | 風景