今日の一枚

いくつもの夜を越えて

a0133648_20373666.jpg


[Tv(シャッター速度)] 1/6 秒
[Av(絞り数値)] F14
[露出補正] -1/3
[ISO感度] 200
[レンズ] EF17-40mm f/4L USM

“一期一会”の精神で・・・」に載せた写真とは微妙に違います。



最近、悩んでいることがあるのです。

この写真を撮ったとき、夜中の3時に家を出ました。
撮影場所まで二時間以上かかりますし、雲海を見るためにはやむを得ませんでした。

早起き自体は平気なのですが、睡眠時間が短いのが堪えるのです・・・。
少ない睡眠時間でも平気な人もいらっしゃいますが、
私はいつも夜の0時~1時に就寝、6時起床という生活リズムなので、
5~6時間は寝ないと、翌日つらいのです。

案の定、この撮影をした際は、睡眠時間が二時間で、行き・帰りの運転が非常に眠くて大変でした・・・。
撮っている最中は元気ですし、素晴らしい光景を見ると「来て良かった!!」と思うのですが、
何度も休憩を取りながら帰ると、グッタリと疲れてしまいます。


昨日も睡眠時間3時間ぐらいで撮影に出かけ、
帰ってきたらグッタリ・・・。
夜にたっぷり寝ても、翌日まで疲れが残っています。
翌日も休日なら問題ないですが、仕事だったりすると困ります。
普段と違う生活リズムに体がついていかないのかもしれないですね。
昨日は、写真が趣味の友人と一緒に出かけ、交代で運転したのですが
「もうこんな深夜の出発の撮影は嫌だ」と言われてしまいました・・・。



しかし、星空や朝日、雲海などを撮るためには、普段通りの就寝・起床時間では無理ですし、
撮影を取るか、普段の生活リズムを優先するか・・・悩みどころなのです。
たまにだったらいいのですが、最近は前述の被写体に非常に興味・意欲が湧いているのです。
どうしたものか・・・・。


夜通し、星の撮影をしておられる人や、日の出の写真を撮っておられる方は
一体どうされているんでしょうか??
寝なくても大丈夫な人なのでしょうか?
そういう写真を撮りたいなら、体に鞭を打ってでも頑張らないと撮れないんでしょうかね・・・?
[PR]
by ay-hana19 | 2009-10-19 12:00 | 風景