今日の一枚

昼下がりの語らい

a0133648_20282097.jpg


[Tv(シャッター速度)] 1/250 秒
[Av(絞り数値)] F5.6
[露出補正] -2/3
[ISO感度] 125
[レンズ]  TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO1:1



(下記は上の写真とは関係ありません)

ちょっと最近、気分が落ち込んでいます。
そういえばブログの過去記事を見ると、一年前の同じ時期にも落ち込んでいました。
原因は違うのですが、どうもこの時期は感傷的になるのかもしれませんね~。

単に燃え尽き症候群のような気もするんですけどね。
11月は見に行きたい紅葉の名所がありすぎて、時間が足りないぐらいでしたが、
紅葉を夢中で撮り歩き、見頃が終わると・・・さて何を撮ろう・・・?と。
私が住む地域は雪が降るわけでもなく、冬は被写体に困るんですよね。
クリスマスイルミネーションもいまいち食指が動かないといいますか・・・。
(と言いつつもどこか撮りに行きそうですけど)


でも、一番落ち込んだきっかけが撮影時のマナーなんです。
三脚使用禁止や建物の内部の撮影禁止の庭園やお寺が多いですが、
私はそれに関してはあまり気になりませんでした。
他の人の邪魔になったり、お庭の苔や植物を痛めたり、
フラッシュで重要な文化財を痛めたりするので仕方がないことだと思います。
しかし、最近、庭園も含めて一切の撮影を禁止するお寺が急に増えました。
特に私の好きだったお寺ばかりが相次いで・・・。
さすがにこれはちょっとショックで・・・。
撮影せずに、美しい庭園や建物を眺めて楽しめばいいのですが、
やはり写真を愛する者としては悲しいですよね。
カメラマンのマナーが悪いために、そうせざるをえないそうです。


一部の心無い人の行動によって、すべてのカメラマンの楽しみを奪ってしまうんですよね。
それがとても悲しい・・・。
この先、撮影できない場所がどんどん増えていくのではないかと心配です。
そして、マナーを守っているカメラマンでさえも、
そういった心無いカメラマンと一括りにして考えられてしまうのかもしれません。

私は他人の迷惑にならないように気をつけているつもりですし、
禁止事項はきちんと守るように努めていますが、
それでも私を鬱陶しく思う一般観光客もいるかもしれませんね。
そう考えると、そういったお寺の方針も受け入れないといけないな・・・と思いました。


写真を愛する人も、そうでない人も、お互いに気持ちよく過ごせる方法は無いのでしょうか・・・。
また、人だけではなく、自然にも悪影響を与えているのかもしれないんですよね。
今まで誰も足を踏み入れなかったような秘境に、撮影目的で入ることは良くないんじゃないか・・・とか
いろいろ考えてしまいますね・・・。
こうして私が考えたところで何も出来ないんですけどね。
悲しいですね。
[PR]
by ay-hana19 | 2009-11-30 21:05 | スナップ